The features of LOGIPREMIUM

実績

ロジプレミアムの
実績とは

EC物流のリーディングカンパニー

ロジプレミアムは15年以上EC物流のリーディングカンパニーとして多くの実績と経験を構築して参りました。 現在でクライアント数は90社弱(2022年現在)契約継続率は95%と非常に高くご契約頂いている企業様から大変高い評価を頂いております。 「お客様に最適な物流を」ということをモットーに15年以上物流一筋でご提供させて頂いており課題解決に貢献する多くの実績がございます。
EC物流のリーディングカンパニー

ロジプレミアムが、お客様との商談の段階でよく耳にするお悩みです。

  • 誤出荷や在庫ズレが多く、やり取りに時間がかかっている お悩み
  • 「できる」と言っていた事が実際はできなかった お悩み
  • 担当者が自社の物流のフローを理解してくれていない お悩み
  • コストを削減しようと物流会社を選んだが、物流の品質が下がりクレームに追われている お悩み
  • 本当に適正な物流費用なのかどうかが解らない お悩み
  • 販売チャネルを拡大したいがB2Cのみしか対応が出来ていない お悩み
  • 倉庫の担当者が不明またはすぐ変わり連絡がつかない お悩み
  • 稼働後の提案や情報共有がなく将来が不安 お悩み
  • SDGsへの取り組み対応が出来ていない お悩み
  • 専用資材などの個別梱包に対応していない お悩み
  • 必要許可を持っていない為、余計な横持が発生しており、出荷リードタイムに影響がでている お悩み
  • 入荷物の計上が遅れる事が多々あり、販売機会ロスになっている お悩み
ロジプレミアムのミッションは、物流サービスを販売することではなく、物流の面からお客様の事業に貢献することです。やった事がないからできないではなく、多くの実績を元にお客様に最適な物流サービスをご提案させて頂きます。

商材に合わせたご要望に柔軟に対応できる

お客様の取り扱う商品特性、販売チャネル(B2C、B2B、マルチ、オムニ)、売り上げ規模は1社1社違っており全てオリジナルです。 ロジプレミアムは各商材ごとで違う様々なご要望に対応いたします。 商材に合わせたご要望に柔軟に対応できる

雑貨関係

セット組のアセンブリ作業であったりギフト包装対応、ラッピングから熨斗、メッセージカードなどの作成のご要望が多くあります。お客様のご要望にあわせてラッピングパターンも複数構築する事が可能です。

アパレル関係

値札、タグ付けであったり、出荷時の商品畳みなおし、返品商品の良品化の実績も豊富にございます。ただ返品されたものを在庫に戻すのではなく汚れや、匂い、ほつれなど、商品が再販出来る状態で在庫に計上致します。

化粧品や健康食品など

定期通販の購入回数によって異なるチラシの同梱であったりサンプル品を同梱する業務フローの構築も多く実績がございます。SDGsやサステナブルといった取り組みに対しても物流の側面からサポート出来る体制が整っております。 商品それぞれの管理につきましてもご商材により管理方法がかわってきます。
先入れ先出しは勿論ですが食品や化粧品では有効期限管理やロット管理もできますので出荷時のトレーサビリティを確保できる運用構築が可能となっております。

化粧品製造業や高度管理医療機器の許可を取得しておりますので幅広いご商材の取り扱い、商品特性に合わせた物流構築を行うことが可能です。

ロジプレミアムの
メリット

お客様の『やってみたい』を実現できる!

ロジプレミアムは、もともと販促物流として創業した物流会社ですので、流通加工に強みをもっています。 お客様の『やってみたい』を実現できるようなご提案を実績の元ご提案できるようなスキームを構築する事が可能です。 多様な商品の流通加工の実績があるので、商品の質を高め、商品を手にした顧客の満足度を上げられようなクオリティの高い業務を柔軟に対応させて頂きます。
『やってみたい』を実現できる

B2CとB2B販売の垣根を超えて、
ビジネスの可能性を広げられる!

今現在、B2C物販ビジネスを中心に行っている方、B2B物販ビジネスを中心に行っている方、どちらも次世代型ハイブリッド物流をお勧めします。 次世代の物販ビジネスの最重要ポイントは、商品開発力/商品競争力を生む組織づくりと、B2CとB2B垣根なく、広く事業展開するビジネスモデルの構築です。 商品力を武器に、積極的にビジネスチャンスを勝ち取っていきましょう! ロジプレミアムが提供する物流サービスは、B2CとB2B販売の垣根を解消できるよう、B2CとB2Bを複合したマルチ販売チャネルに適応したハイブリッド型物流を積極的に構築しています。 複数の販売チャネルに対応するには拡張性の高い物流スキームが必要で、ロジプレミアムでは、それぞれのチャネルの特性を踏まえたバランスの良い物流サービスを構築します。
B2CとB2B

自社の物流部門のように伴走できる!

ロジプレミアムの物流サービスは、チームで運営します。営業担当者、物流管理担当者、物流運営スタッフが、お客様の物流を運営する専任のチームとして業務にあたります。 最適な物流サービスを提供するには、お客様のビジネスの現状と今後を理解するために、さまざまな情報の共有が大切です。
自社の物流部門のように伴走できる
お客様との間の毎日のやり取りを通じて、短期的な物流量(入荷や出荷の見込み・予定情報)や、月や季節などの中期的な物流ボリューム、セールなどの販売計画の共有、業務内容の変更や追加業務の打ち合わせ、事故やトラブルの対策、システムの改修や調整、在庫量の増減と保管スペースの見直しなどなど、さまざまな情報を共有することで、必要な物流対応を検討しています。

毎日の連絡だけでなく、物流数値の集計レポートを提示したり、ミーティングを開催したり、あるいは、業務の改善を提案したりと、お客様の物流部門となり、お客様のビジネスと伴走してサポートいたします。

ご提案事例

CASE1
BEFORE

繁忙期の滞留で販売機会を
ロスしてしまう

BEFORE
以前の倉庫では繁忙期になると決まって入荷商品の滞留事案が発生していました。
それも1日2日ではなく入庫してから5日以上在庫が計上されないケースが何度も起きており販売機会のロスが日常化してしまい、店舗評価への影響やクレームになっており至急改善が必要でした。
AFTER

情報共有、綿密な打ち合わせで
滞留ゼロへ

AFTER
ロジプレミアムに移管する事で綿密な打合せをさせて頂き、滞留する事なく販売出来ております。入荷業務に対して独自の入荷システムの導入をされており、生産性を共有いただけるので入庫から在庫計上までのリードタイムが明確になりました。
CASE2
BEFORE

品質検品に時間がかかり、
出荷業務に影響が

BEFORE
商品の特性から汚損破損を確認する品質検品を自社で行っていましたが、チェック項目が多く、かなりの時間がかかっており、当日の出荷業務に影響が出ていました。検品が属人化していた為、アウトソーシングは難しいと諦めていました。
AFTER

検品作業の標準化と、
検品タイミングの見直しで改善

AFTER

検品する項目の洗い出しと手順をロジプレミアム独自のITツールでマニュアルにして検品業務を標準化しました。また品質検品を商品入荷時に行う事で、出荷時には簡易な検品のみで対応出来る為、出荷作業に影響することなく対応させて頂きました。

検品作業の標準化と検品タイミングの見直し
CASE3
BEFORE

販売チャネルを増やしたい

BEFORE
販売チャネルを増やしたいけどチャネル毎に納品ルールが取り決められており自社のリソースだけでは限界がありました。B2CだけではなくB2Bやセンター納品の実績がある倉庫を探していました。
AFTER

販売チャネル拡大による業務の複雑化も
一元管理で運用できる

AFTER
販売チャネルが多いとそれぞれの納品ルールや管理システムへ対応しなくてはならず、運用を継続してくには、大きな負担もあります。
また、各商品センターでは、それぞれの基準に基づいて在庫の返品がなされることも多く、ロジプレミアムは、こうした商品センター向けの納品にも効果を発揮します。
ユーザー様への直送とともに、商品センター向けの発送も、一元管理・ワンストップでの運用体制が構築できます。

導入事例

  • 全て
  • アパレル
  • コスメ
  • 家電
  • 雑貨
全ての導入事例を見る
TOPへ戻る